世田谷区 O様邸 注文住宅施工事例

吹き抜けを持つLDKを中心とした間取り
  世田谷区 O様邸 注文住宅施工事例

施工事例データ

施工概要 新築4LDK
敷地面積:84.10㎡
建築面積:65.53㎡
木造2階建て軸組み(IK工法)
ご家族
大人2名子供2名
地名 さいたま市浦和区
工期 5ヶ月
建築費3000万円(設計料、確認申請、その他申請費込み)+特別工事

建物本体工事
工事範囲:基礎(ベタ基礎一体打ち)、構造(IK工法)、キッチン、ユニットバス・洗面(パナソニック)、床(パナソニック)、屋根(カラーベスト)、内壁(クロス)、玄関(断熱ドア)、サッシ変更(Low-Eガラス)、内部建具(パナソニック)、手摺り(パナソニック)ほか
+
特別工事
基礎杭打ち、境界ヨウ壁、外構(カーポート、駐車場、エントランス:タイル)

新築施工のきっかけ

業者様からのご紹介でした。現在のお住まいは荷物も多くなり手狭になってきました。お子様もそろそろ独立したお部屋が必要です。

計画は、IHキッチン、エコキュート、電気式床暖房でガスのいらないオール電化の家。広い空間でも家族の顔がすぐ見られるように、リビングの吹き抜けを中心に階段が廻り、沿って2階廊下からリビングを見下ろせる。吹き抜けを持つLDKを中心とした間取りをご提案。

計画地は、お隣が接近していて、あまり景観は望めません。2階の子供部屋は勾配天井と天窓で明りを取り入れ、リビングは吹き抜けを大きく取り、2階の階段廊下から見下ろす広い空間を作りました。室内どこにいても、圧迫感は無いように、広々と気持ちの良い家となりました。
ディティールは、特に大きく目立った造作はしておりませんが、階段の蹴込み板を色分けしてみたり、床の間に間接照明、床柱を朱色の塗装などして個性を出しております。

西井工務店の施工のこだわり

もともと敷地には、古いアパートが建っておりました。地盤調査を行い、データ結果により地盤補強を行います。地盤補強は、直径50mの鋼管杭を910m間隔で6mの深さまで144本の打ち込みをします。

地盤補強工事も終わり基礎に入ります。弊社の新築は、ペタ基礎一体打ちをしております。今のところ弊社以外にベタ基礎を一体打ちしているところは耳にしたことはありません。

通常コンクリートを底盤と立ち上がりを二度に分けて流し込みますが、専用の型枠を作ることで一体打ちを可能にしています。継目がなくとても丈夫な基礎になります。

西井工務店の施工のこだわり

IK工法
いよいよ建て方の開始です。独目の全物を使い圧縮された集成材で均一化され強度を高められた材が特徴で、弊社では、木造新築の場合は、このIK工法を標準仕様としております。全ての材料一つ一つに番号が印刷され、順番に並べて行き、接合部は鉄骨を接合するような金物に落とし込んで組上げていきます。

落とし込みがうまくいかなければ、組み方が違っていると気づくほど精度は高く、信頼性も高いです。弊社では自信を持ってお客様にご提供しております。

施工が完了しました


真っ白で気持ちのよい吹き抜けで、各部屋からLDKが見降ろせます。

見た目だけでなく、基本から見直す

弊社では二世帯変更リフォームや、建て替え不可の土地に建てられた家を蘇らせるスケルトンリフォームに加え、完全フルオーダーの注文住宅など、敏速な対応・ご相談に応じることが可能です。妥協のない工程が施工事例の写真でもわかっていただけると思います。
  • 注文住宅
  • スケルトンリフォーム
西井工務店のこだわり
  • point
    家づくりのポイント
  • price
    家づくりの費用
  • skeleton reform
    スケルトンリフォーム よくある質問
  • new construction
    注文住宅 よくある質問
  • skeleton reform
    スケルトンリフォーム 施工の流れ
  • new construction
    注文住宅 施工の流れ